■Mavenとは
Apache Software Foundationで開発されているオープンソースのソフトウェアプロジェクト管理ツール。
コンパイル、テスト、アーカイブの作成など、ソースコードなどのインプットからプロジェクトの成果物を構築するために必要な各種の周辺作業を管理してくれる。

■AntとMavenの違い
Ant→加算的アプローチ
Antでは何かをしたい場合はbuild.xmlに処理手順を書く必要がある。
空のbuild.xmlに記述を追加していくという加算的なアプローチでビルドプロセスの自動化を実現する。

Maven→差分的アプローチ
コンパイル、テスト、アーカイブ作成といった、ソフトウェアの標準的なビルド手順を定め、その標準的なビルド手順に従ったビルドプロセスをプラグインによって自動的に実行できるようにしている。
「決まり事を守る」ことによって、Mavenでは設定を極力減らすことができるようになっている。
また、Mavenはライブラリの依存関係も自動で解決してくれる。
依存関係とは、あるライブラリを使うソフトウェアを作った場合、その必要となるライブラリのこと。


■アーティファクトとは
ソースコードから、コンパイル、ユニットテスト、統合テスト、アーカイブといった工程を経て作成されるプロジェクトの成果物であるファイルのこと。


■Mavenに必要なもの
・プロジェクトの名称
・バージョン
・依存するライブラリなどのプロジェクトに関するメタデータ

これらのことをPOM(Project Object Model)と呼ぶ。

■Maven1でプロキシの設定を行う場合
ホームディレクトリの以下にbuild.propertiesを配置する。
以下のように記載する。

maven.proxy.host=プロキシサーバのホスト名
maven.proxy.port=プロキシサーバのポート番号
maven.proxy.username=プロキシサーバが認証を必要としている場合のユーザー名
maven.proxy.password=プロキシサーバが認証を必要としている場合のパスワード

Apache Maven 2.0入門 Java・オープンソース・ビルドツール

Apache Maven 2.0入門 Java・オープンソース・ビルドツール

  • 作者: 野瀬直樹,横田健彦
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • 発売日: 2006/12/13
  • メディア: 大型本
  • 購入: 8人 クリック: 141回
  • この商品を含むブログ (100件) を見る

                                                          • -

今回で感謝のプログラミングは【188時間目】
10000時間まで、あと【9812時間】