続Vista

2017/11/13

だいぶんVistaにも慣れてきた。EPSONのプリンタドライバやNortonも1/30に対応版が出た。

あとはPanasonicのDVD-RAM関係。インストール自体は支障なくできたけど。http://panasonic.jp/support/p3/os/vista_drive2.html

Vista 良いところ。

  • Firefox、iTunesみたいな重量アプリが画面描画、起動ともに軽い。
  • 画面の部分的スクリーンショットを撮るのが簡単(Snipping Tool)
  • アプリケーションごとのボリュームをOS側で記憶してくれる。

Vista 悪いところ。

  • UACはやっぱりうざい。オフにしたらなぜか音が出ない。OS設定だけでなく、アプリケーションでもCPUやBIOSが関係するようなもの(CPUクロック測定とか温度測定など)はいちいち警告が出る。
  • 操作性変わりすぎ。
  • パスが変わりすぎ。従来のDOS的ファイル管理に慣れているとかえって戸惑う。全体にブラックボックス化が進行している感じ。
  • バックアップツールやメディアセンターなどの付属ソフトが不安定。
  • オーバーレイが事実上の廃止のため(使えないわけでないが)、以前はビデオドライバでオーバーレイだけ色設定を変えるなどして、動画の色を調整できたのができなくなった。
  • アイドル中でも何か動いているのでCPU負荷が慢性的に高く(めったに0%にならない)、CPU温度はXP時代より高めに出る。

デメリットも多いけど、メリットの1つ目が結構大きいので全体的な満足度は悪くない。

あと、SE-90PCIはEnvy24のドライバを使うのだが、192KHz 24bitにするか、それ以外の周波数ならマスターの音量を最大にしないと音割れが激しい。